あんしんAEDステーション標章の交付式

伊豆箱根バス株式会社では、貸切バスにAEDを設置するとともに、消防本部が実施している「あんしんAEDステーション」事業への登録申請を行いました。
これは、緊急の傷病者発生などに備え、安全対策の一環としてAEDを車両に搭載することに、踏み切ったものです。
これを受けて、3月27日、三島市役所 2階 市長応接室において、三島市消防長、三島市消防本部 警防救急課長など、列席のもと、「あんしんAEDステーション標章の交付式」が、行われました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加