花づくり講習会「ハイドロカルチャーを楽しもう!」

1月22日、三島市立公園 楽寿園 展示場において、「花づくり講習会 ハイドロカルチャーを楽しもう!」が、開催されました。この講習会は、市民の皆さんの緑化意識の向上をめざす取り組みの一環として行われたもので、三島市在住、在勤のおよそ60名の皆さんが参加しました。
ハイドロカルチャーは、ガラスや陶器など底に穴のない容器に、ハイドロコーンと呼ばれる、粘土を丸めて粒状にし高温で焼成(しょうせい)発泡させた発泡煉石(はっぽうれんせき)を使い、植えつけるのが、一般的と言われています。今回は、アレカヤシ、ヘデラ、リュウノヒゲなどを素材にし、寄せ植えを楽しみます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加