「超高齢社会における健康・安心生活」ノルディックウオーキング体験

2月6日、静岡中央銀行、三島市、三島商工会議所共催による、「超高齢社会における健康・安心生活 ノルディックウオーキング体験」が、開催されました。このイベントは、平成26年8月、静岡中央銀行と三島市が締結した、「地域社会の発展に貢献するパートナーシップ協定」の一環として行われたもので、およそ130名の皆さんが参加しました。ノルディックウオーキングは、全身の筋肉の、およそ90パーセントを使用することにより、通常のウオーキングに比べ運動強度が高く、消費カロリーが、2割程度もアップするといわれています。参加者の皆さんは、心地よいせせらぎの音を聞きながら、およそ3キロメートルのウオーキングで汗を流しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加