楽寿園 第36回秋の小品盆栽展

10月10日から12日までの3日間、三島市立公園 楽寿園 園内展示場において、静神小品(せいしんしょうひん)盆栽会主催、「第36回 秋の小品(しょうひん)盆栽展」が、開催されました。小品盆栽は、手にのる程度の、通常の盆栽より小さい盆栽で、初心者でも、気軽に楽しめる盆栽として、人気があるようです。自然の中にある、樹木の姿や情景を、小さな鉢の中に表現。インテリアの一つとしても、注目されています。会場には、会員の丹精込めて育てた小品盆栽が多数展示されました。3鉢から5鉢で構成された棚飾りなどのほか、秋らしく、小さな実のついた盆栽が多く出展され、彩りを添えていました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加