グラウンドゴルフ大会

放送日27年10月18日から24日放送 
タイトル グラウンドゴルフ大会
9月28日(月曜日)、北勢中山グラウンドで、「第11回治田地区老人クラブ連合会グラウンドゴルフ大会」が開催されました。
この日は治田地区老人会のメンバーで作られた南部グラウンドゴルフ愛好会や、住民の皆さんなどが参加し32ホールで優勝を競いました。
いつまでも健康で快適なスポーツライフを楽しむ事を目的に週に3回こちらのグラウンドで練習をしている皆さん。
中には定年退職後にグラウンドゴルフを始めたという前回優勝の出口武司さんもいて、日頃の練習の成果を発揮しながら活き活きとした表情で今回もプレーを楽しんでいました。
今回のコースには2番と7番ホールにホールインワン賞が設けられていて、見事7番ホールでホールインワンを決めた藤田克己さんは、「毎日やっていても入らないのでこれはまぐれです。でも嬉しいです」と笑顔で話し、次のホールに向かって行きました。どのホールからも笑い声や声援が響く中、参加者の中にはこれまでの大会で優勝経験がある大正14年生まれの90歳、伊藤八郎さんの姿も見られ、「グラウンドゴルフは30年くらいやっています。私の健康の秘訣は3度の食事と散歩です」と話し、あと5年は頑張りたいと意気込んで、この日は2回もホールインワンを達成していました。
南部グラウンドゴルフ愛好会の川添実雄会長は、「随時メンバーを募集しています。毎週、月曜・水曜・金曜日の午後1時から北勢中山グラウンドで練習していますので、いつでも気軽に遊びに来て下さい」と話していました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加