【美濃加茂市里山千年構想】ソーシャルタワーマーケット 丸太切りワークショップ

美濃加茂市は「里山千年構想」を掲げ、「里山整備」「里山活用」「資源活用」「森づくり」の4つの柱で、荒廃している美濃加茂市内の里山林を計画的に整備、維持管理、活用を推進しています。

今回、その活動の一環として、名古屋・栄の名古屋テレビ塔で開催されたイベント「ソーシャルタワーマーケット」(2018.10.13-14)に参加し、ヒノキの丸太切りのワークショップを行いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加