スマイルおおぶ「明日の大府を動かす力 ~新人職員の力を引き出せ!~」

平成27年12月末現在、およそ3万7千世帯、9万人が暮らす大府市。健康や福祉、税務、教育、水道、文化、スポーツなど、様々な分野の業務を、およそ630人の職員が担っています。
 今回のスマイルおおぶでは、やりがいを持って業務に当たっている市の若手職員と、その若手職員を指導・育成するメンター制度を紹介します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加