はにわが1500年も住んでしまう街。

守山区が住みやすい町であるという区のアンケート結果から企画されたCMで、埴輪が自分たちの住んでいる町の住みやすさを話しているというユニークな設定です。立体アニメーションやちょっとした画像CGが楽しい映像になっています。
<2017年10月制作 金城学院大学国際情報学部2年「CM制作」Gグループ>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加