07 曽我物語~曽我兄弟仇討ちの場~(川北神楽保存会)

曽我兄弟 吾郎時宗と十郎祐成は、親の仇を追って富士の裾野にもぐり込むも仇に逢えず自害しようとするが、虎の御前に工藤祐経の場所を教えられ、建久4年5月28日に本懐を遂げる。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加