4市勢要覧(里山を歩く)

里山は命の源。
樹木を育て、虫や動物に住みかを与え、土に帰し、再び新しい命を芽吹かせる。
ただの通り道としてではなく、五感を澄ませて、森を見て、聴いて、歩いてみよう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加