鶴部八幡社 御柱祭

2016年春、長野県南信州の松川町内では五つの神社で七年ごとに行われる御柱祭が開催されます。3月27日、その最初の御柱祭が鶴部地区で行われました。
小さな神社でも鶴部の人たちは大切に御柱を受け継いでいます。まとまりが良く地域総出で御柱を楽しむ姿がありました。
笑顔に満ちあふれて地域のつながりを大切にする、楽しさいっぱいの祭りをご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加