プラスチック製容器包装について

水曜日にステーションに出されたプラスチック製容器包装は,収集し,高知市仁井田にある菖蒲谷プラスチック減容工場で異物を取り除いた後,圧縮・梱包して(財)日本容器包装リサイクル協会の指定工場に運んで再資源化を図っています。ここでは,プラスチック製容器包装を出す際に気をつけてもらいたいこと,守ってもらいたいことを,作業の流れに沿って説明しています。
※土佐山・鏡・春野地区では収集日・収集方法が異なります。
(制作協力:高知ケーブルテレビ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加