かがわ医療情報ネットワーク「K-MIX+」を紹介します《香川県》

香川県では全国に先駆けて、中核病院の患者さんの医療情報を病院間でやり取りし、治療に役立てるシステムが作られました。それが、かがわ医療情報ネットワーク「K-MIX+」なのです。
この映像をご覧いただければ、医療現場でのK-MIX+の活用事例をもとに、医師と患者両方の視点からK-MIX+の魅力やメリットを知っていただくことができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加