第43話 高齢者にやさしいまちづくり 認知症高齢者SOSネットワーク

今週のしあわせな記事は高齢者にやさしいまちづくりをご紹介。
去年の暮れから新しい事業が始まったと聞いたんですが
はい 松山市と松山市社会福祉協議会のSOSネットワーク事業が
統合され協働して実施する
松山市認知症高齢者SOSネットワーク事業
通称おまもりネットのことです。
おまもりネットとは
認知症高齢者が徘徊により行方不明になった場合
対象者を早期に発見できるよう
本事業の協力者や協力事業所等に捜索を依頼するものです。
また認知症高齢者やその家族が地域において
安心して生活できるよう
地域の事業所等に見守り協力登録をしてもらい
普段の業務範囲内で見守り支援をしていただきます
その証がシニアまもるくんのステッカーです。
認知症高齢者の方には事前に利用登録をしていただき
このお守りキーホルダーを配布します。
このキーホルダーには
登録番号が印字されていて
身元が特定できるようになっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加