なんじょうの子~育った街~

なんじょうの子~育った街~
作詞・作曲 COMATON
製作協力  南城市PTA連合会

またいつもと変わらない朝 外は静かで家の中はちょっとうるさくても
気付いてんだ 戻らない朝だと 忘れ物はないか?
体操着に宿題に筆箱、それとも感謝を 伝えることを忘れてないかい?

「佐敷」
男子は強く正しく まるで尚巴志の様 勇ましく
時にナンジィのように優しく そんな風に歳を重ねたい
女子は見てしまう現実 だけど明日の希望夢に見て
心1つに感謝を忘れない そしてハートも美人でありなさい
人生は山あり谷ありで まるで新里ビラみたいね
曲がりくねってて ずっと坂道で まだまだ先は見えなくて
鼻歌交じりぐらいがちょうどいい 乗り越えて行こうぜ
あと少しだけ歩いてその道を左に曲がればあいつのように優しく照らす
佐敷の夜景とね 兼久の島はいつまでも優しく 俺の背中を押す

乗り越えていける気がずっとしてたよ
この街となら
乗り越えて行ける気がなんかしてきたよ
この海となら

「知念」
チャリンコで降るニライカナイ Aコープはまじありがたい
サンビで泳いだ帰りにGO  かき氷はやっぱりharcho
岩と岩の隙間からよ 神の島が見えるってよ
みんな声を揃えていよう SAY 斎場
夜は満点の星空 そこが知念岬なら尚更
年が明けるその朝には 沢山の人が集まりだして
ゆっくりゆっくり
朝日は真っ赤に照れながら
じっくりじっくり
あなたの願い事をききながら

乗り越えていける気がずっとしてたよ
この街となら
乗り越えて行ける気がなんかしてきたよ
この海となら

「玉城」
ミントンの城で歌いたい
歴史ある場所で 強い地元愛
ナカンダカリとカキ花樋川
大人も子どもに戻っていいさ
忘れちゃダメ 受水と走水
生きてくため年から年中
汗を流し稲を植えた
そっから全てが始まった
オシャレなカフェ 浜辺の茶屋
うまいそば店 あの餃子屋
百名にある角のかどや
役場の向かいにはもりのや

乗り越えていける気がずっとしてたよ
この街となら
乗り越えて行ける気がなんかしてきたよ
この海となら

「大里」
「何もない所がホントにいい所なんだ」と
言わせやしないから
まさに大里 深い歴史あり
北小 そして 南小 みんな集めてムーチーでパーティー
鬼の餅と書いてなんて読むかご存知?
え?知らないの?
これから先のマイロード
自主勇往の精神で参ろう
光を求めて枝が伸びるよう
強く正しく伸びて行く
己の中の鬼退治に出掛けよう(きびだんごじゃなく)
77号線をひたすら行けよ(ムーチーを持って)

乗り越えていける気がずっとしてたよ
この街となら
乗り越えて行ける気がなんかしてきたよ
この空となら

またいつもと変わらない夜
家は静かでも
うちの犬がちょっとうるさくても
気付いてんだ 戻らない夜だと
忘れ事はないか?
目覚ましに歯磨きにおやすみ
それとも感謝を

悩んで 転んで 胸が 痛んだ時
君が ほら海が そばに居たんです
次は僕が誰かの為に
唄であなたの隣に居たいです

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加