ゴミをアートに~クエストカップ2018全国大会 寄宮中学校初出場~

中高生のプレゼンテーション能力を磨くソーシャルチェンジ沖縄大会「沖縄ガッツ」が1月6日に開催され、寄宮中学校の「チームなぎと」が準グランプリに輝きました。受賞したテーマは「ダストチェンジ」。ゴミをアートに変身させてビジネスに繋げるというアイディアです。

2月24日に立教大学で行われるクエストカップ2018全国大会出場の報告のため、2月5日、「チームなぎと」のみなさんが渡慶次教育長を表敬しました。

チームメンバーの知花ももかさんは「このプロジェクトに参加させてもらって、とても成長できたと思います。社会問題を考える良い機会を与えてもらいました」と話しました。

渡慶次教育長は「学生の頃から自ら社会課題を発見し、解決策を考えるのは貴重な体験です。東京は寒いはずですので体調に気を付けてください」と激励しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加