佐賀市伝統工芸紹介ムービー【佐賀錦】

佐賀市に古くから伝わる伝統工芸の魅力や技法と製品を、映像で紹介するムービーを作成しました。

「佐賀錦」は、金、銀、漆を貼った和紙を経糸(たていと)、絹を染色したものを緯糸(よこいと)として丹念に織り上げた工芸品。すべてが手織りで行われる非常に根気のいる手仕事で、1日わずかしか織り進むことができません。

手作りの素朴であたたかい魅力と和紙の持つ温もりの中にも、絢爛豪華で気品のある美しさがあり、日本の美術工芸品の白眉(はくび)と称されています。

佐賀錦振興協議会
https://saganishiki.wixsite.com/council
※佐賀錦実演販売は、令和元年8月1日より、旧福田家改修のため、旧牛島家で行われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加