あなたの命を守る・・・「住宅用火災警報器」

住宅用火災警報器は、我が家の「用心棒」だと思いきちんと点検してください。
点検することで、「用心棒」がみなさんへ「安心への声」を発してくれます。
ただ警報器も古くなると電子部品が劣化し、きちんと音が出なくなる可能性があります。
警報器が正常に鳴らなかった場合は、本体の交換をオススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加