【知っトク!大分市】~もったいないをなくそう!~「実践!3010運動」

「食品ロス」とは、食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。日本では、1人あたり毎日茶碗1杯分のご飯に相当する量が捨てられているといわれています。忘年会・新年会が多くなる季節、こうした宴会では、親睦を深めるために席を離れることから、食べ残しがますます多くなります。そこで今回は、今取り組みを進めている3010(さんまるいちまる)運動を紹介します。(28年12月放送)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加