長崎の新・ご当地グルメ「サバサンド」レシピ

長崎の魚を使った新・ご当地グルメをご家庭で!
「サバ」と「パン」の意外な組み合わせが生む絶妙な美味しさ。
脂ののったサバのジューシーさと、フレッシュな野菜のコラボがクセになる味。
ご家庭で、ぜひ作ってみてください。

【材料】
サバ(3枚おろし) 半身
塩 大さじ1/2
ゆうこう(かんきつ類) 1個
オリーブ油 大さじ1
食パン(6枚きり) 2枚
バター(ソフト) 適宜
(A)レタス(フリル)、スライスチーズ、クルミ、人参サラダ、茹で卵、パプリカ(赤・黄)、トマト、きゅうり、アボガド、紫タマネギなど
※具材はお好みで分量を調整ください。

【作り方】
① サバは中骨を取って、塩をふり15分置く。水洗いし、水気をふきとる。
② ①のサバを皿にのせ、おろし金でおろしたゆうこうの果皮と果汁をたっぷりかけて10分置く。
③ ②の水分をふき取り、オリーブ油を熱したフライパンで、中火で両面を香ばしく焼く。
④ バターを塗った食パンの上にサバと(A)の具材を重ねる。もう1枚の食パンをのせてサンドする。
⑤ ワックスペーパーかオーブンペーパーでサンドイッチをおさえながらしっかり包む。
⑥ 真ん中を庖丁で切ってできあがり。

≪人参サラダの作り方≫
千切りにした人参(1本)に塩をし、しんなりしたら水気をしぼる。フレンチドレッシング(適宜)で和える。

新・ご当地グルメが食べられる店舗はこちら→→→http://nagasaki-sakana.com/local-gourmet/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加