長崎市ふるさと納税PR動画(カステラ)

カステラは、室町時代の末期、ポルトガル人が長崎の出島にもたらしたといわれています。卵、小麦粉、砂糖といった材料にこだわり、今も一枚一枚、職人さんが手で焼く伝統的な技法が守られています。ふっくら、しっとりとした口当たり、上品でやさしく奥行きのある深い味わいを、長崎市ふるさと納税でご賞味ください!
HPはこちら:http://www.city.nagasaki.lg.jp/furusato/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加