宮崎県小林市「宮崎牛PR」edit 90

■宮崎県小林市「日本一3連覇」を目指し5年間にわたり準備

 効率的な和牛生産に向けた改良の成果を競う大会として、5年に1度開
催されるのが、国内最大の和牛の祭典「全国和牛能力共進会」です。

 この大会は、今後5年間「宮崎牛日本一」として日本、世界へとPRで
きるかどうかが決まる重要な大会。特に今回は、2020年の東京オリン
ピックの開催が控えていることもあり、平成19
年、24年の過去2大会に続く、日本一3連覇への期待は今まで以上に高まっていました。

 そのため、「日本一の努力と準備」のスローガンのもと農家とJA、県や市などの関係者は、一体となって、前回大会から
5年の長きにわたり、準備を重ねてきました。

 また、平成22年の口蹄疫発生後にデビューした種雄牛の子牛が数多く出品されており、真の意味での復興が問われる大会でもありました。

■「内閣総理大臣賞」を受賞、小林市の畜産技術が日本一の高さであることを証明

大会には、39道府県から513頭が出品。宮崎県からは9部門28頭、うち小林からは県内最多の6部門11頭が出品されました。

 その中で、小林の代表牛は、肉牛の部の8区と種牛と肉牛の総合評価の部の7区の2部門で首席を獲得。さらに8区では、最高賞である内閣総理大臣賞も受賞しました。前回、前々回に引き続き3大会連続で最高賞を受賞しており、これは全国初の快挙です。

 「3大会連続の日本一」の達成は、小林の畜産農家の活躍があったからこそ。今回の大会で、宮崎牛の一大産地として小林の畜産技術の高さを全国に証明しました。

宮崎県小林市ふるさと納税特設サイト
http://furusato-kobayashi.jp/

ミヤチクオンラインショップ
http://www.miyachiku.com/

JA宮崎経済連
http://www.kei.mz-ja.or.jp/

宮崎県小林市
http://www.city.kobayashi.lg.jp/

てなんど小林プロジェクト
http://www.tenandoproject.com/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加