“北九ちょい旅”潮風号 de 和布刈編/好きっちゃ北九州(令和元年10月1日)

番組内シリーズ“北九ちょい旅”は、公共交通機関で出かける小さな旅。第八弾は「北九州銀行レトロライン 潮風号」で行く和布刈地区です。潮風号は、門司区の九州鉄道記念館駅と関門海峡めかり駅間を走る観光列車。開放感あふれる客車の前後を小型のディーゼル機関車で挟んだトロッコ列車です。番組では、アメリカ出身のアン・クレシーニさんが潮風号に乗り九州最北端の駅「関門海峡めかり駅」で下車。ワカメを刈り採る神事が有名な「和布刈神社」と間近で見る「関門橋」、壇之浦合戦にまつわる見どころなどを巡ります。海辺のミニ観光列車で関門海峡を望む“北九ちょい旅”をご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加