平成30年9月25日:オペラ「ランメルモールのルチア」関係者の皆様 北九州市長訪問

オペラ「ランメルモールのルチア」関係者様は、9/29-30に北九州芸術劇場大ホールで上演されるオペラを制作されるためにイタリアから来日されました。
演出家:カルロ・アントニオ・デ・ルチア様
指揮者:ロベルト・ジャノーラ様
ソプラノ:マリア・マッザーラ様
ヴェルディ歌劇場総支配人:アントニオ・タスカ様
北九州シティオペラ理事長:蓮井求道様(北九州市文化大使)
同副理事長:森岡謙一様〈北九州市文化大使)
同ソプラノ:白川深雪様

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加