ホタルの都市 北九州/好きっちゃ北九州(平成30年5月22日放送)

政令市でありながらホタルの乱舞が見られる北九州市。昨年は市内の河川63ヶ所でホタルを鑑賞することができました。人が暮らす地域に近いところでホタル鑑賞ができるのも北九州市の特徴です。かつては環境の変化などで数が減った時期がありましたが、川の清掃や人工飼育などの市民の活動が実りホタルが戻ってきました。こうしたホタル復活のシンボルとして誕生したのが「北九州市ほたる館」。年間を通じて生きたホタルの発光を観察できる全国でも珍しい施設です。
番組では、韓国出身の姜志守(カンジス)さんが訪問し、新海館長に解説していただきながらホタルの卵や幼虫、光る成虫などを観察。初めてホタルを見たリポーターの感想は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加