陸上長距離界のホープ石田洸介選手/好きっちゃ北九州(平成30年5月15日放送)

今年、北九州市八幡西区の浅川中学校を卒業した石田洸介選手は、陸上競技の「スーパー中学生」と呼ばれていました。1500メートル、3000メートル、5000メートルの3つの日本中学記録を樹立したからです。小学校から陸上で頭角を現していた石田選手ですが、思うように走れず苦しい時期もありました。その時の悔しさをバネに変えて練習を重ね、次々に記録を打ち立てています。
番組では、石田選手と浅川中学校陸上部の大田監督にインタビューし、強さの秘密やこれからの目標、北九州市への思いなどを語っていただきました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加