無添加にこだわった石けんづくり シャボン玉石けん/旬感北九州/(平成30年3月14日放送)

シャボン玉石けんは、北九州市若松区に本社を置く石けんメーカー。無添加にこだわった製品づくりに取り組んでいます。1910年に創業し、一時は合成石けんも作っていましたが、1974年を境に、すべてを無添加製品に切り替えました。同社の考える無添加とは、原料に石けん成分以外を一切使わないこと。けん化法と呼ばれる昔ながらの製法で、じっくり時間をかけて作ります。
旬感ワードは「無添加」。リポーターが製品づくりを見学し、同社スタッフから無添加に込めた思いを聞きました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加