北九州市が準ホームタウン 堺ブレイザーズ/旬感北九州/(平成29年1月11日放送)

バレーボール・Vリーグの「堺ブレイザーズ」は、これまで数々のタイトルを獲得してきた名門チーム。1939年、かつての八幡市で発足しました。現在、北九州市を準ホームタウンとし、毎年、ホームゲームを開催しています。今年は1月28日(土)と29日(日)に八幡東区の北九州市立総合体育館で公式戦があります。
旬感ワードは「生誕のまち」。元日本代表の石島雄介選手や真保綱一郎監督に、シーズンの抱負や北九州市への思いについて聞きました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加