平成27年度人権週間講演会

12月4日から10日は「人権週間」です。 福岡県では、人権意識の普及高揚を図るため、人権週間にあわせて、県内各地域で街頭啓発や講演会などを実施しています。

12月5日、春日市のクローバープラザで、講演会が開催されました。
今年のテーマは「スポーツと人権」です。

第1部では、びわこ成蹊スポーツ大学教授、元なでしこジャパンヘッドコーチ、望月 聡さんによる講演が行われました。

第2部では、第35回全国中学生人権作文コンテスト福岡県大会発表会がおこなわれました。

第3部では、映画 「ウィニング・パス」が上映されました。 映画は、車椅子バスケットボール世界選手権大会「ゴールドカップ2002」のアジア初開催地となった九州市を舞台に、車椅子バスケットボールにかける高校生の青春群像を描いたものです。

クロバープラザ7階の特別展示室では、第40回特別展「輝く~スポーツと人権~」を開催しています。

私たち一人ひとりが、人権について しっかり考えていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加