【飛び出せ!サークル“ふくおか研”】福岡の医療現場に貢献!~外国人看護職員~

日本では、インドネシア、フィリピン、ベトナムとのEPA(経済連携協定)に基づき、日本の看護師資格の取得を目指す方を支援しています。しかし、言葉の問題で、国が支援する期間内に資格を取得できずに帰国される方も多くいます。
今回は、県と福岡県医師会が協働して行っている支援をご紹介し、実際にその支援を活用して看護師資格を取得し、県内で働いている外国人看護師の働く様子をお伝えします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加