平成30年7月豪雨

台風第7号および7月5日からの大雨により、福岡県内の広い範囲で、住宅、道路・橋梁・河川などの土木施設、農作物や農地・農業用施設、林地・林道などに被害が発生しま した。

また、4名の尊い命が失われました。

今回、県内の被害の状況や知事の現場視察の様子などをお伝えします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加