平成29年7月九州北部豪雨から1年

平成29年7月5日、これまで経験したことのない異常な豪雨が、福岡県の朝倉市、東峰村を中心とした地域を襲い、県内で37名の方々が犠牲になりました。

今回は、1周年となる平成30年7月5日に実施された追悼式の様子とともに被災地の状況などをお伝えします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加