20190506立川フラメンコ2019

フラメンコの本場、スペイン・セビリヤ地方の
春祭りをイメージし、毎年、ゴールデンウィークに開かれている立川フラメンコ。
地元出身のプロのフラメンコダンサー、堀江朋子さんを中心に
2004年、商店街を通行止めにしての路上パレードから始まり、
今年で16回目の開催となりました。

すずらん通りの特設ステージで行われた開会セレモニー。
実行委員会による情熱的な舞で、イベントのオープニングを飾りました。

続いて、多くの子どもたちが参加しての子どもフラメンコがスタート。
未就学児歳から高校生のダンサーたちが、かわいいフラメンコを披露してくれました。

また、ライブハウスや場外馬券発売所・JRAウインズにも
特設ステージが設けられ、フラメンコのライブが行われました。

そして、このイベントのメインは、色とりどりの衣装をまとった踊り手たちで路上を埋め尽くすストリートフラメンコ・セビジャーナス。
各地のフラメンコ教室や愛好家グループ、大学のサークルをはじめ、
個人参加や飛び入り参加など、今年は500人を超える華やかなダンサーたちが、民族舞踊曲・セビジャーナスを生演奏と生歌で繰り返し舞い踊ります。

情熱的な踊りで、沿道の人々も魅了した立川フラメンコ。
道行く人からも「オレ!」とかけ声がかけられるなど、まち全体が一体となった催しとなりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加