20180807アルバルク東京新体制発表会見

昨シーズン、B1リーグの2代目王者に耀いたアルバルク東京。
8月5日、今シーズン2連覇に向けて、
新体制発表会見を実施しました。

特設ステージには、ルカヘッドコーチをはじめ、
選手、スタッフなどが500人を越えるファンの前に登場しました。

今シーズンの新体制では、
昨シーズンまで、「レバンガ北海道」のヘッドコーチを
務めていた水野浩太さんが、トップアシスタントコーチに就任。

また、日本代表としても活躍する
馬場雄大選手、田中大貴選手ら主力メンバーの残留が決定し、
新たにモンテネグロ代表の外国籍選手・ミルコビエリツァの獲得が発表されました。

ルカヘッドコーチは、
今シーズンの闘いに向けて、新たな決意を語りました。

また、この日は、新たなユニフォームデザインも発表され、
選手らが、真新しいユニフォームを着用して登場しました。

新体制発表会見後のファンとの交流イベントでは、
ザック・バランスキー選手によるバスケットボール教室や、
選手との撮影会が行われました。

アルバクル東京では、
シーズン前にファンイベントを開催するのは初めての試みだったそうで、
各選手は、飲食ブースなどで、カキ氷やドリンクを提供し、
ファンとの楽しいひと時を過ごしていました。

なお、Bリーグ2018-19シーズンは、10月4日から開幕します。
アルバルク東京の初戦は、10月6日。
渋谷サンロッカーズとアリーナ立川立飛で対決します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加