20180605アルバルク東京優勝パレード&報告会

男子プロバスケットボールBリーグ
2017❘18シーズンを制した
アルバルク東京が6月1日、
渋谷センター街
バスケットボールストリートで
優勝パレードを行いました。

パレードの前に行われた報告会では、
お祝いに駆けつけた
長谷部渋谷区長の挨拶の後
アルバルク東京、林社長や
ヘッドコーチ、選手の優勝報告が行われ、
集まったファンとともに
優勝の喜びをかみしめていました。

パレードが始まると
選手達は2000人を超える
ファンに囲まれ、
写真撮影やサインに応じ、
シーズン中はなかなかできなかった
ファンとの交流を深めながら
バスケットストリートを進んでいました。
選手もファンも「必ずまた来年も」と
心に誓ったのではないでしょうか

また、6月2日(土)、
今季のホームゲームをメインで開催した立川市でも
優勝報告会が実施され、
300人を越えるファンがつめかけました。

参加したのは
正中キャプテンを始め、
アルバルク東京の選手とコーチ陣、
クラブの林代表とチアリーダー。

報告会では代表、コーチ、選手一人一人が
目標だった「立川で日本一に」を達成した喜びや、
地元ファンへの思い、
来季に向けた意気込みを語りました。

立川市の清水庄平市長は、
立川で26戦22勝と、
8割を越える勝率を上げたことを受け、
「ホームゲームの圧倒的な強さはファンの皆さんのおかげ」
と喜びを共にしました。

Bリーグ2代目王者となったアルバルク東京。
つぎは二連覇に向け、更に強い姿を期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加