20171002くるりんデザインのマンホール設置

現在、立川市に設置されている
カラーマンホールは
平成7年にデザインされ
市の花であるこぶしの花と
当時の街の将来像で
構成されたものです。

今回発表された
新デザインのマンホールは
シティープロモーションの
観点を踏まえ、立川市のキャラクター
くるりんをあしらった
3種類のデザイン。

デザインを手がけたのは
くるりんのデザイナーである
鳥澤安寿(とりさわあんじゅ)さん。
可愛らしいくるりんが
様々な形で登場しています。

今後このマンホールは
立川駅周辺の6ヶ所に
設置される予定で
まずは来年3月末までに
2箇所に設置されるとの事です。

立川市では、くるりんのデザインに
変更する事によって
マンホールに親しみをもってもらい
下水道を身近に
感じて欲しいとしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加