袖ケ浦アンダーパスの開通(20170718)

「袖ケ浦アンダーパス」は、JR内房線で分断されていた袖ケ浦駅の南北市街地を地下道で結ぶ、袖ケ浦市のまちづくりに不可欠な路線として、千葉県により平成25年度から工事に着手しました。
 平成29年7月をもって工事が完了し、7月18日より開通しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加