いなげの浜海開き

「いなげの浜」は、1976年にオープンした日本で初めての人工海浜です。

2015年7月20日、海水浴シーズンを前に海開きのイベントが開催されました。

はじめに全員で安全祈願。
千葉市観光PR大使である千葉シティ5BEACHエンジェルスの一人、いなげの浜担当・木下愛季子さんが、ギターを抱えて自作の歌を披露してくれました。

海からは千葉市消防局の消防艇「まつかぜ」が5門の放水砲からの一斉放水を披露、消防ヘリコプター「おおとり2号」による海難救助のデモンストレーションもおこなわれました。
和太鼓「白鳳」の皆さんによる、組太鼓のパフォーマンスが繰り広げられ、監視員による救助のデモンストレーションも行われました。

最後に子どもたちの泳ぎ初めとなり、みんな歓声をあげて海に飛び込んでいました。

このコンテンツは東京情報大学映像ゼミナールと千葉市が協力して作成しました。(2015年7月20日撮影)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加