やってみまっし、食べてみまっし!がん患者さんのためのお食事①「かぼちゃのポタージュ」

金沢市では、がん患者が自分らしく暮らせるよう、関係機関と連携して支援を行っています。今回はその一つとして、NPO法人がんとむきあう会と協働して「がん患者さんのための料理レシピ動画」を作成しました。

治療の影響により、味覚や嗅覚に変化が生じている患者さんであっても、ご家族と同じ食事が楽しむことができるように材料や調理法を工夫したレシピとなっています。

【「かぼちゃのポタージュ」やってみまっしポイント】
 ミルクのコクで美味しくいただけます。
 マッシュ状にしたかぼちゃは、小分けにして冷凍保存しておくと便利!

【調理時間】
 15分

【栄養量(1人分)】
 エネルギー157kcal/たんぱく質4.3g/脂質2.3g/炭水化物29.8g/塩分1.0g/亜鉛0.7mg

【材料(2人分)】
 [A]
  かぼちゃ(種とワタを取り除き薄切り) 皮付250g
  玉ねぎ(薄切り) 中1/4個
  水 1カップ

 [B]
  牛乳 1/2カップ
  塩  小さじ1/3

【作り方】
 ① 鍋にAを入れ、蓋をして中火で加熱する。
 ② ①が軟らかくなるまで約10分ほど煮たら、ブレンダー(または粗熱をとりミキサー)でマッシュ状にする。
 ③ ②にBを加え沸騰しない程度に温める。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加