【2018年3月】金沢の偉人~高峰譲吉~

食べすぎや胃もたれの時に飲む胃腸薬。
手術の時などに止血の役割をするアドレナリン。
これらの薬は、100年以上前に発明されました。

現在も使われている、これらの薬を発明したのが、高峰譲吉です。
今回は金沢を代表する科学者の一人、高峰譲吉の人物像に迫ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加