若者パワーで元気な福井!~おいでよ、福井県へ~

「幸福度日本一」の県として知られる福井県。有効求人倍率や、子どもの学力・体力、持­­ち家比率の高さなど全国トップクラス。豊かな自然、美味しい食、恐竜をはじめとする­豊­富な観光資源も自慢です。
 このような福井県にぜひ移住定住してほしいという願いを込めて、この動画を制作しまし­­た。

 今回訪ねたのは、福井県勝山市で「地域おこし協力隊」として活動する牧野優さん。1年­­前に愛知県から来られた牧野さんは、勝山市の職員として働きながら、地域の農業や祭­り­について学ぶなど、地域おこしのために奮闘中。牧野さんに農業を指導する澤村真司­さん­も大阪府出身。お二人に福井県の魅力や今後の抱負などを聞きました。

 一方、福井県の若者も負けてはいません。県では、全国でも珍しい「若者チャレンジ応援­­プロジェクト」を4年前にスタート。夢や希望に向かってチャレンジする若者が「ふく­い­若者チャレンジクラブ」を結成。メンバーは、現在約750名。若者が地域活性化の­ため­のプランを自ら考え、実践しています。

 このように、魅力いっぱいで、夢に向かって挑戦できる福井県。
 6月1日には、「ふるさと福井移住定住促進機構」(通称 福井Uターンセンター)を設立。東京、大阪、名古屋にも窓口を設け、相談に応じます(­­東京は土日もオープン)。仕事以外の相談にも幅広く対応し、福井県への定住に至るま­で­、きめ細かに、かつ総合的に移住希望者を支援していきます。

 さあ、福井県への移住定住を考えてみませんか。幸福度日本一の暮らしがあなたを待って­­いますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加