中国・寧夏回族自治区での青年交流2018

島根県と中国・寧夏回族自治区は、25年を超える友好交流を行っています。
その寧夏回族自治区を2018年に島根の青年たちが訪れ、各国の青年(中国、韓国、モロッコ等)と交流し、相互の理解を深めました。
その活動の様子をご紹介します。

2018年度実施状況
・8月2日(木) 松江→大阪
・8月3日(金) 関西空港→上海空港→銀川空港
・8月4日(土) 開会式(自己紹介、アイスブレーキング)、砂漠でラクダ騎乗体験、ホストファミリーと面会
・8月5日(日) ホームステイ
・8月6日(月) 西夏王陵見学、活版印刷体験、東洋医学体験@寧夏医科大学
・8月7日(火) 旧石器時代の遺跡や長城などの見学、水餃子づくり体験、お別れ会(各国出し物披露)
・8月8日(水) 銀川空港→上海空港→関西空港
・8月9日(木) 大阪→松江

【問い合わせ先】
島根県文化国際課
TEL:0852-22-6464

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加