いじりの認定こども園の完成記念式典の様子(2019年3月)

井尻野幼稚園と総社保育所の老朽化に伴い整備していた、幼保連携型認定こども園「いじりの認定こども園」が総社保育所の隣に完成し、この日同所で完成記念式典が行われました。
 式典には市や園の関係者、工事関係者らが出席。テープカットで完成を祝いました。市長は、「子ども本位の園として情熱を込めて伸ばしていきたい」とあいさつ。河原園長は、「立派な園舎を建てていただき感謝します。職員一同がんばっていきたい」とあいさつしました。また、総社保育所すみれ組の4歳児29人が、歌で式典に華を添えました。
 いじりの認定こども園は、鉄骨造2階建て床面積は1832㎡。事業費は約8億円です。定員は保育部が160人、幼稚部が90人。4月には合計191人の園児が入園する予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加