郵便局のみまもりサービスが、ふるさと納税の返礼品に

岡山県総社市では、郵便局が提供しているみまもりサービスを、ふるさと納税の返礼品に加えます。それに合わせて、市役所で協定締結式を行いました。
 式には、総社・山手・清音郵便局から局長が出席。代表して総社郵便局の藤本和彦局長と市長が協定書に署名しました。藤本局長は、「郵便局が地域と市の安心のよりどころとなるよう、サービスを提供したい」と、市長は、「市政を預かるものとしてうれしく思う。高齢者などの見守りという社会問題を解決するすべとして、郵便局としっかりタッグを組んでいきたい」とあいさつしました。
 同サービスは、郵便局員が月に1回利用者宅を訪問し、生活状況を確認。頻繁に帰省することができない家族などに状況を報告するものです。
 ふるさと納税を活用した同サービスの提供は中国地方で初めてです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加