くまモンが感謝の気持ちを伝えに来総!

市では、平成28年4月に発生した熊本地震の被災地支援を行ってきました。特に、本市が中心となり熊本県益城町に開設したテント村では、最大で571人の被災者を受け入れました。
 熊本県は、支援にあたった自治体に感謝の意を表し、復興に向けた思いを伝える「くまもとから感謝をプロジェクト!」を実施中。この日、総社市にも「熊本県営業部長兼しあわせ部長」のくまモンが来総し、お礼の色紙と記念品がプレゼントされました。
 市長は、「熊本から来てくれてありがとうございます。これから先も熊本で何かあれば助けに行きたいと思います」と感謝の気持ちを述べました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加