岡山弁deプロポーズ Episode01「シェフと看板娘」

岡山県では若者を主なターゲットに結婚について楽しく考えるきっかけとなるよう、結婚に関する気運醸成動画を作成しました。
 第1弾は、「岡山弁」と「胸キュン」をキーワードにしたミニドラマとなっており、岡山県出身のモデル鈴鹿央士(すずか おうじ)さん(第33回メンズノンノモデルオーディション・グランプリ)や岡山県青少年非行防止推進大使(2016-2017)の梶原凪(かじはら なぎ)さんなどが主人公を演じています。
 誰もが一度は妄想したかもしれない理想のプロポーズ(告白)のシーンを、岡山弁で再現したミニドラマ(全4話)をぜひご覧いただき、みなさんも「胸キュン」してみませんか。

・第1話「シェフと看板娘」  (4分30秒)
・第2話「卒業式のおまじない」(4分00秒)
・第3話「ネットで縁むすび」 (6分50秒)
・第4話「気になる部下」   (4分30秒)
 
 第2弾は、岡山県が運営している会員制の結婚支援システム「おかやま縁むすびネット マッチング」の利用ガイドを作成することとしています。

【企画・制作】
 岡山県保健福祉部子ども未来課

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加