最期まで自分らしく~伝えよう、あなたの思い(7)

いざという時のために、元気なうちに自分の思いを伝えておこうという取り組みが県内各地で始まっています。奈義町では、楽しみながら「老い」について考えてもらおうと、エンディングノートを題材にした「演劇」のワークショップを行っています。RSKの石田アナも参加しました。

【企画】
保健福祉部医療推進課

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加